掃除道具を浮かせて壁にピタッと固定・収納

ピタッとキャッチとコロコロクリーナー

こんにちは 水玉ねこです

先日 ホームセンターでプチストレスを解消してくれるであろうグッズをみつけました

清掃道具等を浮かせて壁にピタッと固定・収納する物で

その名もズバリ「ピタッとキャッチ

早速 購入し取付けてみることにしました

大・・\266(ジョイフル本田価格)

洗面所の床に落ちている毛髪が気になります…

その為 粘着式コロコロクリーナーを床に直置きしていました

ビフォー

👇

アフター

壁にピタッと収まったコロコロクリーナー
水玉ねこ

ルンバが掃除する際 転倒防止のために洗濯機の横に入れ込んだり・・面倒でした・・

ピタッとキャッチって?

壁などに取付けて、掃除用具などの持ち手部分を差し込むだけでピタッと固定・収納してくれるグッズです

クイックルワイパーのようなダスター、粘着式コロコロクリーナー、ほうき、などのように持ち手が丸棒、またはパイプ状になているものが対象です。

水玉ねこ

ハンマーのような工具もピタッとキャッチしてくれます!

ガレージやアトリエ等があれば色々な道具も固定収納、出来そう!

ちなみにですが、傘も固定できました(持ち手の形状にもよりますが)

持ち手部分の直径により 大・小2種類のサイズがあります。

壁に取付ける場合の注意点・・※壁が石膏ボードの場合は間柱があるところに取付ければ大丈夫です。(間柱は下地探しで探すことが出来ます)

下地探し「どこ太」

サイズ(大・小)と価格

サイズ装着サイズ(丸棒・パイプ)付属部品価格(税込み)
ホームセンター価格
25mm〜40mm両面テープ/ビス20mm¥266
15mm〜32mm¥206
大サイズ\266(ジョイフル本田価格)

大サイズ↓

小サイズ¥206(ジョイフル本田価格)

小サイズ↓

早速 洗面所に取り付けてみました

粘着コロコロクリーナーをセットすることにしました

持ち手部分の直径から小サイズを取り付けます

①準備

電動ミニドライバー・下地探し・鉛筆・金尺・ピタッとキャチ小サイズ

②下地探しで取り付け位置の下地チェック

下地探しどこ太

下地探し「どこ太」で間柱があるか確認します

壁に当てると針が出てきます。針が貫通せず、12mm弱で止まってますので(石膏ボードの厚み)その奥に間柱があるという事です。

この場所に取り付けていきます

③壁にネジ穴部分の印を付け、キリで下穴を空ける

ネジ穴印箇所にキリで軽く下穴を空けます

キリで下穴

④ピタッとキャッチに付属の両面テープを貼り、壁に固定しビス留めする

2箇所のネジ穴印に合わせて貼り付け ドライバーで固定

ネジ穴に合わせて接着

⑤取り付け完了

長さ20mmのビスでしっかりと固定されてます

⑥粘着式コロコロクリーナーを装着

壁にピタッと装着されてます

洗面所入り口から見ると…👇

バスタオルの影になり目立ちません

水玉ねこ

それにしても 洗濯物が見苦しい・・・

お許しくだされ・・・・

コロコロクリーナーのカバーも固定しちゃいました!

コロコロクリーナーのカバー・・カチッとはまらなかったり、微妙に蓋が空いてたり・・ずれ落ちたり・・しますよね

そこでマスキングテープと両面テープでカバーも壁に固定しちゃいました!

マスキングテープを使えば壁を傷つけることなく 剥がすこともできますので強力両面テープも使用できるんです(粘着式マジックテープも試す価値あるかなと思いました)

水玉ねこポイント

壁にマステ

固定箇所の壁に5㌢巾のマスキングテープを貼ります。私は念のため2段貼りました。

両面テープ

カバーと壁が当たる部分に強力両面テープを貼ります

コロコロクリーナーカバー

壁にカバーをしっかり押し付けて固定します

コロコロクリーナーカバー

本体とカバーがぴたりと収まりました

かたずける時はカバーに合わせてピタッとキャッチに本体を固定し…

お行儀悪いですが…足でカバーの蓋をしてます。かがむ必要なし!

水玉ねこ

腰痛持ちなので…

かがみ込む作業はなるべく少なくなるよう 日頃より工夫してます

プチストレス解消しました・・・・

ルンバ

ルンバ君が奥まで行っても倒れる心配なし!

カバーのズレ落ちストレスからも解放されました

その他の清掃道具も固定しちゃいました

スコッチブライト フロアワイパー」と「クイックルハンディワイパー」を並べてピタッとキャッチ!

造り付け本棚の側面に「ピタッとキャッチ」大サイズと小サイズを取付け、フロアワイパー(大)とハンディワイパー(小)を固定収納しました

(本棚は木材なので下地を気にすること無く取付けられました)

寝室〜キッチンへの中間あたりに位置する場所なので 手の届きやすい場所に目立たず収まりました

引き戸にも干渉しないので開け閉めには不自由しませんし、隠したい時は引き戸で隠せます

👇

「ピタッとキャッチ」取付けで感じたメリット&デメリット

【メリット】

  • 床に直置きしないので、本体が転倒する心配がない
  • 掃除をするとき(掃除機・ルンバ)持ち上げなくて良い
  • フックに引っ掛け式と比べると ぶらつきがない
  • 出っ張りがなく見た目がスッキリしている

【デメリット】

  • 石膏ボードには取り付けられない(記載有り)
  • 下地探しなどで事前に壁の状態をチェックしておく必要がある

まとめ

清掃道具の保管場所

清掃用具は 使いたい時に手の届く場所にあるのが理想的です

ピタッとキャッチを取付けるなら・・・・

比較的 手の届きやすい場所に設置(直ぐに使用可)

取り出しやすく→しまいやすい…(ワンアクション)

汚れやゴミが蓄積されない

日々の生活の中でのプチストレス解消

小さいお子さんやご老人、ペット達・・と家族が多ければ多いほど掃除の回数も増えるものです

汚れや埃を溜め込まず ミニミニ掃除を日々行なうと

年末の大掃除が格段に楽になりますね

さっと取り出せささっと掃除ができる」工夫で

日々の暮らしを楽しく らく~に送りたいものですね

そんな暮らしを日々 考え実践している水玉ねこのつぶやきでした

最後まで読んでいただきましてありがとうございました

この記事を最後まで読んでいただき、本当にありがとうございます!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

もし、参考になったと少しでも感じていただけたら、バナーをクリックしてブログランキング上位になるために応援していただけると嬉しいです!
また、次の記事でお会いしましょう!

シェアしてね!
ABOUT US
水玉ねこ
水玉ねこDIYリフォームアドバイザー、整理収納教育士
還暦を目前にひかえた50代 主婦です。
自宅・実家のDIY、片付けを通してスッキリ暮らしに目覚めました。
古い物、雑貨をリメイクしたり、DIYでのbefor→afterに心躍らされ 止められなくなり、資格まで取得してしまいました。
現在は(子供達は独立)夫婦二人+保護猫2匹と暮らしております。
シニアライフを迎えるにあたり、「所有の意味」や「もの」と向き合い 葛藤している昨今です。

【認定資格】
◆2019年05月DIYリフォームアドバイザー
◆2019年11月整理収納教育士

【好きな物・事】
レトロ・アンティーク・骨董・雑貨
アンティークショップ巡り・ホームセンター巡り

【マイブーム】
赴任先の娘へのオンラインによるライブ料理指南
身体に優しい簡単ズボラ飯作り
庭作り

2021年8月ブログ開設